MSBL南信州軟式野球連盟

MSBL南信州軟式野球連盟

MSBLとは参加チームMSBL試合日程・結果MSBL観戦について

MSBLとは

リーグ概要歴史と歴代受賞者リーグ参加方法MSBL規約
 

リーグ概要

MSBLは飯田下伊那地区の製造業関連企業の野球クラブが中心となり2010年より発足しました。健全な精神と体を育み、選手間でのコミュニケーションを図ることで若者が定住できる活力ある地域づくりへの貢献と、産業経済の発展に寄与することを目標としています。現在12チーム(企業)が参加しています。
4月中ごろに開幕し8月までに各チーム7試合を行い優勝を争います。優勝チームには南信州新聞社より優勝旗が贈られます。
リーグ戦終了後、一般チームも参加の「信濃グランセローズ杯」というトーナメント戦も開催しています。

 

リーグ概要

会長  春の気配もようやく整い、暖かな日々がやってきました。平成最後の年ということで5月から元号が「令和」に改まります。このような変革の時期、伊藤前会長の後を受けて、本年度会長を仰せつかりました平田です。結成十年目の節目に本連盟の会長を務めさせて頂くことは大変名誉なことであるとともに、その責任の重さに身が引き締まる思いです。
 つきましては、MSBLをより一層発展させるべく、微力ながら全力を尽くす所存ですので、皆様の温かいご理解とご支援を賜りますよう、お願い申し上げます。

 MSBLは飯伊の企業に在籍する者が、野球を通じて健全な精神と身体を育むとともに企業間のコミュニケーションを図ることで、若者が定住する活力ある地域づくりへの貢献と、産業経済の発展に寄与することを目的に2010年に発足し、今年で10年目を迎えます。こうして10回目のシーズン開幕を迎えられますのも、南信州新聞社様を始め、関係企業の皆様、連盟の運営に携わって頂いた役員の皆様など皆々様のご支援とご協力が有ってのことと心より感謝申し上げます。

 2019年のシーズンは昨年までの8チームから残念ながら1チーム減となった7チームで4月開幕から7月下旬まで総当たり戦でリーグ戦を行います。参加チーム選の皆さん、節目である10年目の優勝を勝ち取るため、スポーツマンシップに則った素晴らしいプレーで盛り上がりまし ょう。

 リーグ戦終了後の9月・10月には、例年通り長野県県民球団「信濃グランセローズ」様のご協賛で信濃グランセローズ杯トーナメントを開催いたします。今季の大会もMSBLに加盟していない一般企業チームから3チームを募集し、10チームでのトーナメント戦を企画しておりますので、野球チームのある団体・企業様には是非ご参加いただき、大会を盛り上げていただければ幸いです。

 今季もMSBLは、設立目的である企業間、選手間の交流や、野球を通じて人材の育成を行うことで活力ある地域づくりと産業発展への貢献を目指し、リーグに携わる人間が一枚岩になってリーグ戦を戦います。
 選手達が真剣にそして楽しみながらプレーする姿を是非大勢の方にご観戦いただき、熱い声援を掛けていただければ選手たちの励みにもなり、力にもなります。今シーズンも応援の程よろしくお願いいたします。