MSBL南信州軟式野球連盟

MSBL南信州軟式野球連盟

MSBLとは参加チームMSBL試合日程・結果MSBL観戦について

MSBLとは

リーグ概要歴史と歴代受賞者リーグ参加方法MSBL規約
 

リーグ概要

MSBLは飯田下伊那地区の製造業関連企業の野球クラブが中心となり2010年より発足しました。健全な精神と体を育み、選手間でのコミュニケーションを図ることで若者が定住できる活力ある地域づくりへの貢献と、産業経済の発展に寄与することを目標としています。現在12チーム(企業)が参加しています。
4月中ごろに開幕し8月までに各チーム7試合を行い優勝を争います。優勝チームには南信州新聞社より優勝旗が贈られます。
リーグ戦終了後、一般チームも参加の「信濃グランセローズ杯」というトーナメント戦も開催しています。

 

リーグ概要

会長
 本年度、南信州軟式約連盟(MSBL)の会長を務めさせていただきます舩津です。
 MSBLは、野球を通じて健全な精神と体を育み、企業、選手間の交流、コミュニケーションを図ることで若者が定住できる活力ある地域づくりへの貢献と、産業経済の発展に寄与することを目的として2010年より活動しております。

 昨年はコロナ禍の中、リーグを開催することができませんでした。選手会、理事会での話し合いを重ね2021年は感染防止策をとったうえで開幕することといたしました。
 しかし現在は全国的に感染拡大第4波と言われ、また感染力の強い変異株の流行も拡大してきており、飯伊地区でもいつ感染拡大といった状況になるかもしれません。試合の実施には周りの状況を確認、可否を判断。事前に各チームで選手の健康チェックを行い、チェックシートを提出して参加します。当日も消毒など感染対策は入念に行い、声を出しての応援をしないなどルールを順守し行ってまいります。皆様の応援とご理解を賜りますようお願い申し上げます。